HOME > 教育支援 > 物理 > 電流・電気 > EF-4N
教育支援
電磁現象実験器

 EF-4N ¥240,000(税別) 
 
  高圧放電などダイナミックな実験で生徒の興味を引き付ける

高圧放電・電気溶接・トムソンリングなど、電磁現象を応用した種々の実験が、付属品と変圧器の組み換えで行えます。いずれもダイナミックな実験で、電磁現象を説明するもので、電気的な原理・構造の説明がわかりやすくできます。また、変圧器は電気実験の電源用としてもしようできます。
 
特徴
  • ケイ素鋼板を重ねた組み合わせ式の鉄心を中心に、多彩な実験が行える部品付きで、原理や構造がわかりやすく説明できます。
  • 組み立てられた変圧器は一次側に250回巻き、二次側に50回巻きコイルを用いています。6個の端子で2〜2V・2V毎の電圧が取り出せ、低圧電源として他の実験にも使用できます。
  • 二次側に500回巻きのコイルを用いれば、二次電圧200Vまで取り出すことも可能です。
仕様
 Cat.No.  134-491
 形  名  EF-4N
 変圧器  組み立て鉄心(ケイ素鋼板積層)
 全長170mm 横幅150mm 断面40×40mm
 コイル  23,000回巻き(高圧トランス用コイル)
 500回巻き(中間タップつき)
 250回巻き 50回巻き(タップ6個つき)
 付属品  低周波誘導炉 電気溶接器 反発式電圧電流計 
 トムソンリング2種 高圧放電電極(台つき) 
 エルステッド試験導線つき
 価格  ¥240,000(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ