CBHシリーズの特長Fume Hood

クラス最高水準の堅牢な安全性と柔軟な機能性。
さらなる進化を遂げたCBHシリーズ。

コンセプト
■安全

安全を第一に、安全について2つの面からアプローチを行いました。製品安全面からは,不慮の事故を防止する前面サッシ落下防止機構、バランスウェイトワイヤ外れ防止機構、また作業安全面からはユーザーの誤操作を防止するための前面 サッシ開口制限ストッパ、視覚にも効果的な前面サッシ開口制限確認シールなど、さまざまな工夫を取り入れました。

■性能

性能面においても、流体シミュレーションソフト(CFD)を用いて気流解析を行い、バッフル構造、ピラー形状,エアホイル形状を見直すことで庫内気流を改善し、性能向上を達成しました。

■機能

将来用ユーティリティースペースや、着脱バッフル、作業開口面拡大、配電盤位置見直し,大型点検口などによって大幅な保守性の向上を実現しました。

CBHシリーズの特長
1工事用点検口
工事用点検口

従来よりも開口面を大きくし保守性を向上しました。

2壁付水栓
壁付水栓

遠隔操作が可能なので、庫内の奥まで身を乗り出して操作する必要はありません。

3異物吸込防止ネット
異物吸込防止ネット

誤って吸い込まれてしまった異物が設備に損害を与えることを防止します。

4ワイヤ外れ防止機構
ワイヤ外れ防止機構

ワイヤ切断の要因となる滑車からのワイヤ外れを未然に防止します。

5落下防止機構
落下防止機構

万が一ワイヤが切断しても,開口範囲の任意の位置で前面サッシがロックされ事故を防ぎます。

6表示パネル
表示パネル

時刻、風速、各種モードの明示、アラーム時の明確表示が可能です。

7操作パネル
操作パネル

タッチパネル仕様により明瞭で感覚的に操作することができます。

8エアホイル
エアホイル

エアホイル形状を見直すことにより手元の乱流を抑制します。

9床固定用金具
床固定用金具

ドラフトを内側から床に固定し、転倒やズレを防ぎます。床の種類によっては固定できない場合もあります。

9ユーティリティーパネル
ユーティリティーパネル ユーティリティーパネル

100Vコンセント,200Vコンセント,ガスコンセントが追加で取り付けできます。

11遠隔操作ハンドル
遠隔操作ハンドル

180度の回転で水栓を全開または全閉にすることができます。

12開口制限ストッパ
開口制限ストッパ

作業に安全な開口位置で前面サッシが止まり安心して作業ができます。ストッパは錠で固定することもできます。

ドラフトチャンバーの適切な運用と利便性の効率化

操作パネル・表示パネル
主な特長
  1. タッチパネル仕様により明瞭で感覚的に操作することができます。
  2. 手袋等をしていても操作可能です。
    ※手袋の厚みによっては反応しない場合もあります。
  3. VAV,CAV,局所排気装置モニタリングシステムと簡単に連携することができます。
  4. 表示パネルでは時刻表示とアラームの明確表示が可能となります。また必要な機器を追加いただくことで、風速表示や機器管理機能を使用することができます。
  5. 予め積算時間を設定することによりメンテナンス時期のアラームを出すことができます。
    排気ファン点検,湿式スクラバー清掃,乾式スクラバーフィルタ交換時期等のお知らせに有効です。
操作パネル
表示パネル
局所排気装置モニタリングシステム(オプション)

IoT技術⇒運転状況の見える化

主な特徴
  1. 局所排気装置の使用電力量やCO2排出量,運転時間をわかり易く表示。
  2. 過去のデータを表示。今後の使用時間やスケージュール管理が可能。
  3. 本体から離れた場所でも設定風速に対する制御風速をリアルタイムで監視。
  4. 警報時やメンテナンスのタイミングを通知。
  5. 蓄積したデータをPCやタブレット端末からCSV出力が可能。
  6. 画面のコントラストをhighとlowに切替えでき,画面のデザインを選定可能。
「お知らせボタン」画面
  1. 未確認のお知らせについて
    各デバイスでお知らせを表示した時,未確認のお知らせについては背景がピンク色に表示されます。
  2. 種類が「メンテ」のお知らせについて
    種類がメンテのお知らせをデバイスが確認した場合,後述するメンテナンス画面がお知らせ画面より先に表示されます。
  3. 連絡先ボタンについて
    種類がメンテのお知らせについては,「連絡先」ボタンが表示されます。
  4. 閉じるボタン
    タップ(クリック)すると,お知らせを表示する以前の画面へ戻ります。
各端末上の画面表示(スマートフォン・タブレット・パソコン)
  1. ランニングコスト
    電力料金を確認することができます。
  2. 運転時間積算
    製品の運転時間を確認することができます。
  3. CO2 排出量
    CO2の排出量を確認することができます。
  4. リアルタイム風速
    局所排気装置の風速をリアルタイムに確認することができます。

運転時間

CO2排出量

リアルタイム風速

※画面は開発中のものです。

オプション

使い勝手はもとより、
拡張性や操作性にも柔軟に対応します。

■高さ、幅、奥行き寸法変更
高さ、幅、奥行き寸法変更

高さ、幅,奥行き寸法は変更可能です。
詳細についてはお問い合わせください。

■内装材変更
内装材変更

耐熱ボード、ステンレス、塩化ビニルの中から用途に応じて選択できます。

■台輪形式変更
台輪形式変更

下台は地板タイプに変更できます。

■下台扉つき
下台扉つき

下台には折り戸を取り付けることができます。

■コンセント追加

下台正面パネルには以下のユーティリティーを組み込むことができます。

コンセント追加
■ガスコック追加

ドラフト庫内には以下のユーティリティーを組み込むことができます。

ガスコック追加
■排気ファン搭載型

ダクトやファンの設置スペースがない場合に有効です。搭載時は排気ダクト接続位置が変わります。

排気ファン搭載型
材質 羽根車・ケーシング:FRPP(ガラス繊維強化ポリプロピレン樹脂)
主軸( モータ軸):SUS
モータ台:SS400 +亜鉛メッキ
性能 風量:5〜65m3/min
静圧:100〜640Pa
電動機 0.25kW/ 4P(単相・三相防滴屋内型)
0.4〜1.5kW /4P(三相全閉外扇屋外型)
ロングシャフト脚取付フランジ式
吸込許容 温度−10〜60℃
■給気ユニット

給気を吹き出すためのボックスを搭載できます。
ドラフトの排気量に見合った給気能力(80%程度)を持つ給気ファンの選択も可能で、排気ファンの運転と連動させることができます。給気ユニットを搭載した場合は製品高さが400mm 高くなります。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■幕板

ドラフト本体と同材質で天井面との隙間を塞ぎます。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■サッシ材質

用途に合わせて、前面サッシの材質を強化ガラス、アクリルから選択できます。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■コンビネーションサッシ

上下動する一枚扉に左右開き扉を
組み合わせた前面サッシです。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■遮熱板

ブンゼンバーナやホットプレート使用時の局部過熱による作業面のひび割れや変形を防ぎます。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■開口制限ストッパ

標準のコインキータイプの他に
シリンダー錠タイプも用意しました。

高さ、幅、奥行き寸法変更
■サッシフィルム貼り

サッシ内側にポリエステル製クリアフィルムを
貼りガラス面を守ります。

研究設備 Vol2 カタログ

研究設備 Vol2 カタログ

研究設備総合カタログを掲載

ebookカタログ

2017年10月現在