地学

雲の発生実験器

高い空に雲のできる不思議をすぐ目の前で理解する

雲や霧のでき方を、気圧・気温の変化や周囲の条件などと関連づけて理解する実験器です。

雲や霧をアクリル槽の中で手軽につくりだせます。

角の透明アクリル槽を減圧して雲の発生を観察

湿度などの条件を変えての比較観察も可能

気圧計と液晶温度シート付

仕様

Cat.No. 146-476
形名 CH-20
観察槽 透明アクリル製 背面黒色
大きさ W250×D118×H180mm(ふたを除く)
圧力計 -50~0~+50kPa
液晶温度シート 10~50℃(2℃単位でデジタル表示)2枚
加湿用フェルト板 2枚
接続用ビニルチューブ 外径φ11×L700mm
価格(税込) ¥46,000(税込¥50,600)

関連製品

146-477 ハンド吸排気ポンプ
¥19,500(税込¥21,450)

減圧の際に使用すれば、2~3回の作動で雲を見ることができます。

カタログ

3種類の総合カタログをご用意

展示室

当社の製品や技術をより理解いただける展示室

  • [東京]
  • [京都]