関連製品

デジタルマイクロスコープソフトウエア

観察をより楽しく確実にするための多彩な機能をそなえています。

デジタルマイクロスコープ・顕微鏡デジタルシステム標準付属
ソフトウェア
  • LED
グリッド表示
ライブ画面上で任意の幅のグリッドを表示することができます(事前の校正作業が必要です)。
スケールバー挿入
ライブ画面上で縦・横のスケールを任意の位置に表示することができます(事前の校正作業が必要です)。
計測機能
長さ,幅,高さ,周囲長,面積,角度などをクリック&ドラッグで簡単に計測できます(事前の校正作業が必要です)。
計数機能
  • 自動的に物体やセルを計数します。
  • 画像の範囲を選択し,ボタンをクリックするだけで面積や周囲長を表示します(事前の校正作業が必要です)。
画像処理機能
  • スライドバーで画像の明るさやコントラストを簡単に調整できます。
  • ぼかしやモザイクなどのフィルタも豊富に用意。
画像比較機能
2枚の画像を並べて表示して,比較することができます。
タイムラプス撮影
タイムラプス撮影を行うため,静止画自動撮影機能には撮影時間間隔と撮影数の設定が可能です。撮影開始時にボタンを押すだけで設定された時間間隔で設定枚数を自動撮影します。
画面合成
任意の枚数の写真の合成が可能です。重ね合わせも加算や減算等の各種設定方法を選択することができます。
ヒストグラム
画面にRGB各種ヒストグラムを表示・確認することができます。

推奨動作環境

対象機種 Moticam1080/BMH1080(モニタつき) Moticam 3+/5+ Moticam S1/S2 DMBA50N
CPU Intel®Core2™Duo 1.6GHz
同等以上
Intel®Corei3™ 3GHz
同等以上
Dual Core 2GHz
同等以上
Intel®Core2™Duo 1.6GHz
同等以上
メモリ 1GB以上 2GB以上 1GB以上
モニタ XGA(解像度1024×768)以上
USBインターフェース USB 2.0 / 3.0 USB 3.0 USB 3.0/3.1
(USB3.2 Gen2×1)※1
USB 2.0
ハードディスク 1GB以上の空き容量
グラフィックメモリ 760MB以上
OS Windows®Vista/7/8/10 ※2
  1. ※1USBの表記が新しくなっています。旧USB3.0=USB3.2 Gen1×1(5Gbps)旧USB3.1=USB3.2 Gen2×1(10Gbps)
  2. ※2Windows10は年度によって各Verが出て順次アップデートされており、Moticamシリーズとの相性の悪いVerもございますので、Ver1909以降の新しいVerをご使用ください。
  • Windowsは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Pentium®,Intel® Core™2 Duo は,米国およびその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。
  • すべてのパソコンにおいて動作を保証するものではありません。

補充部品・オプション

本ソフトは単体販売をしておりません。顕微鏡本体とのセットをご用意しています。

Motic Images Multi-Focus(英語版)
各部位に焦点を合わせて撮影した個別の画像を合成し、ほぼすべての部位に焦点のあった画像を作成できます。
※カメラ本体とは別にUSBポートが必要です。
Motic Images Assembly(英語版)
撮影した画像を合成し、大きな1枚の画像を作成できます。
※カメラ本体とは別にUSBポートが必要です。

分野別から探す

カタログ

3種類の総合カタログをご用意

展示室

当社の製品や技術をより理解いただける展示室

  • [東京]
  • [京都]