ワイヤレスセンサ

ワイヤレス温度リンク 教育用

測定したいものの形状や用途に応じてプローブを最適なものに付け替えることができる温度センサです。

※本センサは教育用です。

用途に合わせてプローブを付け替えて測定 その①

付属の高速応答温度プローブを取り付けて使用するほか、オプションのステンレス温度プローブ、表面温度プローブを取り付けて使用できます。

  • 高速応答温度プローブを使用した場合も最大サンプリングは20Hzです。

用途に合わせてプローブを付け替えて測定 その②

「絶対零度測定球」「気体法則実験用シリンダ」など温度測定素子が内蔵されている実験器のステレオプラグをつなぐことができ、ワイヤレス圧力センサと併用でワイヤレスでの実験が可能になります。

計測データを分かりやすく表示

専用のソフトウェア(SPARKvue、Capstone)を利用して、実験結果をリアルタイムで表示できます。

仕様

Cat.No. 101-395
形式 PS-3222
測定範囲 使用するプローブによる
(付属の高速応答温度プローブの場合:-35 ~ 135℃)
測定精度 ±0.5℃
分解能 0.05℃
最大サンプリングレート 20Hz
バッテリー ボタン電池 CR2032
バッテリー寿命 1年
ジャックサイズ 3.5mm ステレオ
対応ソフトウェア SPARKvueおよび Capstone ※1
データログの使用 可能
通信規格 Bluetooth 5.2 ※2
大きさ・重さ 約L65×W33×H17mm、約33g
本体防水性 なし
価格 ¥40,000(税込¥44,000)
  1. ※1「SPARKvue」の場合、iPad/iPhoneはApp Store、 Android端末はGoogle Play、ChromebookはChrome Web Storeから無料でダウンロードできます。WindowsとMacintoshの場合、体験版は60日間無料です。
    その後はライセンス版をご購入いただくことでご利用いただけます。
    「Capstone」の場合、WindowsとMacintoshのみ利用可能で、体験版は60日間無料、その後はライセンス版をご購入いただくことでご利用いただけます。
    ☆PC利用の場合の体験版ソフトウェアは、『ソフトウェアのダウンロード』からダウンロードできます。
  2. ※2Bluetooth 4.0非対応のタブレット端末では、本製品をご使用いただけません。Bluetoothのバージョンが4.0以前のPCをご利用の場合は『USB Bluetoothアダプタ PS-3500』をご購入ください。

オプション

100-822 ステンレス温度プローブ PS-2153 ¥8,100(税込¥8,910)
100-814 表面温度プローブ PS-2131 ¥10,200(税込¥11,220)

実験例

温度平衡

銅の比熱用体に付属のプローブ先端を銅テープで固定し、その上にビニールテープを巻いて、銅の温度を測定します。ビーカー内の水はマグネチックスターラで混ぜながらワイヤレス温度センサで測定します。銅をお湯で熱し、温度が80℃程度になったら素早くビーカーに移して銅と水の温度が平衡になるまで測定します。

銅からの熱がビーカー内の水に移動し、銅の温度が水温と同じ温度になることがわかります。

カタログ

3種類の総合カタログをご用意

展示室

当社の製品や技術をより理解いただける展示室

  • [東京]
  • [京都]