HOME > 精密機器移設支援

「広範な知識」と「豊富な経験」で
研究施設の移設をディレクション

400件を超える理系を中心とした大学の新設や学部の改組・転換に対するコンサルティング業務を通じて分析・計測機器を始めとした研究実験に用いられる機器の膨大な情報を蓄積し、メーカー各社と関係を構築すると共に用途や特性も広く把握。研究活動への配慮は当然の事、業務の停止期間を最小限に抑えた合理的な移転を計画する事により予算の縮減にも繋がります。

ドラフト・実験台を始めとした研究設備メーカーとしての各種施設への納入実績と特殊空調を主としたエンジニアリング業務を通じて得た研究施設の設計・建築に必要とされる知識により、移転対象となる機器類と建築・設備を高い次元でマッチング。設計者・施工者への正確な情報の提供と技術支援を行う事で、より完成度の高い快適な研究環境の構築へと繋がります。
一級建築事務所、一級管工事施工管理技士、電気工事士など

これらの経験と知識により、機器の移設のみならず、
研究施設の移転を構想段階からトータルで提案・サポートいたします。

このページの上部へ