HOME > 教育支援 > 物理 > 振動 > 水波投影装置 RT-T
教育支援
水波投影装置

RT-T ¥188,000(税別)
 

※スタンドは付属しておりません。
  2点波源から多点波源、屈折・反射、ストロボ撮影まで、 様々な実験に対応できる水波投影装置です。

架台と水槽が分離でき、水の出し入れが簡単です。
光源は独立のストロボ光源として、運動などの解析にも対応した設計になっています。

カタログはこちら

 
特徴

付属品を使い、様々な実験が行えます。

実験項目

  • 2球及び2点波源の干渉(ヤングの実験) 〈写真 
  • 2球波源の位相反転による干渉
  • 多点波源の干渉(ホイヘンスの原理と平面波の形成)〈写真◆
  • 直線波による単スリット回折と障害物による回折
  • 直線波の複スリット干渉
  • 直線波の屈折〈写真〉
  • 直線波の円盤によるレンズ効果〈写真ぁ
  • 直線波の放物線に沿わせたホースによる反射(焦点の確認)〈写真ァ
  • ドップラー効果〈写真Α
仕様
Cat.No. 123-320
形名 RT-T
材質 水槽:透明アクリル製 架台:アルミフレーム 反射鏡:ガラス製
光源 3W高輝度白色LED(連続発光、ストロボ発光)ストロボ装置として取り外し可
波源器 直流モータ駆動(位相反転可)
制御部 波源器(1〜30Hz)、ストロボ使用時(1〜30Hz、30〜300Hzの2段切換え)
水槽 W400×D400×H40mm t=5mm架台と分割式
架台 20×20mmアルミ角フレーム高さ400mm
大きさ W400×D440×H1040mm(光源用支柱含む)
電源 AC100V8W
付属品 アクリル製板(直線波用)、ナイロン球(点状波用)、リベット(多点波用)、
台形平板(屈折用)、φ 80mmアクリル製円板(円形波用)、支持棒(ドップラー効果用)、シングルスリット、ダブルスリット、反射用ホース
 価格 ¥188,000(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ