サイドフロー型プッシュプル換気装置D-PAS / S-PAS

S-PAS

有機溶媒を扱う際,S-PASを配置することで容易に安全な作業空間を作ることができます。

  • 危険度の低い薬品を使用する場合ドラフトチャンバーより排気風量を削減できます。
  • PULLユニットにバッフル構造を設けることでより効率よく排気できます。
  • 水平な方向に一様流を生成することでスムーズに排気できます。

<設置環境について>

  • S-PASを設置する際は,大きな外乱を受けない場所に設置してください。
  • 性能を満たすためには製品の背面を300mm以上あけ,強度のある平らなところに配置してください。
S-PAS

S-PAS

卓上PUSHユニット部仕様

吹出し風量 470〜580CMH
本体材質 SUS304
電源 AC100V
最大消費電力 48W
総重量 26kg

卓上PULLユニット部仕様

排気風量 700CMH
圧力損失 約100Pa
本体材質 SUS304
吸引部 バッフル板(裏面パンチングメタル)
総重量 24kg
研究設備 Vol2 カタログ

研究設備 Vol2 カタログ

研究設備総合カタログを掲載

ebookカタログ

2017年10月現在