HOME > 教育支援 > 物理 > > 光の実験器セット
教育支援
光の実験器セット

 OBS-50 \60,000(税別) 
 
光の実験器セット   中学〜高校における、光の伝わり方(反射・屈折)で必要な実験素材を集めたセットです。

各種プリズムを用いて屈折率の測定実験を行います。単一波長のレーザー光源装置が標準付属しています。
 
特徴
  • 大口径(φ75)球面レンズを用いて、実像・虚像の観察を行うことができます。
  • 偏光板2 枚セットの実験で、光が横波であることを確認することができます。
  • 反射鏡を用いた回転実験で、反射光線の回転角は平面鏡の回転角の2 倍になることを実験することができます。
  • 台形ガラスや半円プリズムを用い、屈折率、全反射, 臨界角を求める実験ができます。
  • 専用の収納ケース付きです。
仕様
Cat.No. 129-100
形名 OBS-50
価格 \60,000(税別)

構成部品

ガラスレンズ 凹レンズ φ75(f=250)
凸レンズ φ75(f=200)
凸レンズ φ75(f=250)
プリズム 凹プリズム(f=80)
凸プリズム(f=50)
凸プリズム(f=80)
台形ガラス 底辺70×幅40 厚さ15mm 角度60°
半円プリズム φ60mm
反射鏡 ステンレス製
偏光板2枚セット 外形φ100 角度目盛付 2枚組
レーザ光源装置(LDP-39N) 発振波長650nm ロッドレンズ脱着式
実験用目盛板 大きさ210×297mm
角度目盛及び方眼スケール印刷付
スクリーンガラス φ75 厚さ2mm 片側摺りガラス
その他 球面レンズスタンド 2個
レーザ光源装置用スタンド
レンズ収納ケース 取扱説明書
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ