HOME > 教育支援 > 物理 > > OT-300N
教育支援
演示用光学水槽

OT-300N ¥54,000(税別)
 
 
 
  光の反射・屈折の様子をLED光源でダイナミックに演示。
 
 
特徴
  • 光が空気中から水中、水中から空気中へと入るときに、境界面で起こる光の反射・屈折の様子を観察します。
  • 直径300mmの大形水槽を用いているため、演示実験に最適です。
  • 光源が360゜にわたり回転し、光線は常に水槽の中心へ投射するため、光の反射・屈折の実験、全反射、臨界角の実験が容易に行えます。

実験例単元:中学校1年 第1分野 光の反射・屈折

全反射の実験

水中から空気中へ向かって屈折し進む光は、入射角をしだいに大きくしていくと、屈折光が水面に沿って進むようになり、ついには空気中に出る光線がまったくなくなり、すべての光が水中に反射します(全反射)。

光が空気中から水中へ進むときの反射・屈折

光が水中から空気中に進むときの反射・屈折

全反射

仕様
Cat.No. 128-557
形名 OT-300N
水槽 透明アクリル製 角度目盛つき φ300mm
光源 LEDランプ スリットつき
電源 AC100V 50/60Hz トランスつき
大きさ・重さ W300×D220×H450mm(光源部除く) 約3.3kg
価格 ¥54,000(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ