HOME > 教育支援 > 物理> 電子 >小型誘導コイル ISC-10
教育支援

小型誘導コイル

ISC-10 ¥80,000(税込¥88,000)
ISC-10

放電管用低電圧(最高出力10kV)電源。

特徴

  • 小型・軽量な誘導コイルで、クルックス管やスペクトル管などの専用電源として適しています。
  • クルックス管実験時において10kV以下の電圧で実験することにより安全に実験が行えます。

* クルックス管(十字板入り)で実験を行う際は,少なくとも30cm以上管から離れて実験を行ってください。

実験例

ISC-10

付属のシートの中心に冷陰極式クルックス管を置いて、30cm以上離れて実験をします。
最高出力が10kVと比較的低い電圧で、X線が漏洩しないよう配慮された設計となっています。
*写真は旧型のISC-15を使用。

ISC-10

小型誘導コイルとワイヤレス分光センサでスペクトル管の放射光を分析する実験の様子

ISC-10

小型誘導コイルでスペクトル管を発光させた実験写真です。10kV程度の電圧でも十分に発光させることができます。

仕様

Cat.No 134-160
形名 ISC-10
出力電圧 0〜10kV
電源 AC100V 50/60Hz
大きさ・重さ W180×D250×H120mm 約1.2kg
価格 \80,000(税込¥88,000)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ