HOME > 教育支援 > 物理> 電源 >小型電源装置 FDA-20
教育支援

小型電源装置

FDA-20 ¥59,000(税別)
FDA-20
  • 中学校・高校向けの直流交流電源装置です。
  • 十分な出力容量をもち、直流と交流出力を備えていますので、理科で行う幅広い実験に対応できます。
  • 電気用品安全法にもとづいたテストに合格しており、安心してご使用になれます。
  • 取っ手付きで軽量(従来品の1/2以下)なので、持ち運びが容易です。

カタログはこちら

特徴

  • 交流出力において、歪みの少ない正弦波を出力します。
  • 過電流が流れた際に自動で出力を遮断し、ブザーとランプで警告します。
  • 平置きした時は、操作パネルとメーター面が傾斜しているため、グループ全員が実験しやすいデザインです。
  • 縦置きで使うこともできます。
  • 両側に取っ手が付いており、安心して持ち運びできます。
  • 収納時は縦に並べて効率よく棚に収めることができます。
  • 大電力低周波発信器 URP-20(別売)と組み合わせることで、弦定常波実験や気柱共鳴実験、相互誘導実験が行えます。
特徴 大電力低周波発信器 URP-20

大電力低周波発信器 URP-20

仕様

Cat.No 138-190
形名 FDA-20
大きさ W250×D180×H140[mm]
重量 2.6[kg]
定格出力電圧 DC 0〜20[V],AC 0〜20[V]
定格出力電流 DC 0〜5[A],AC0〜5[A]
交流出力周波数 55[Hz]
過電流保護 入力側:5Aヒューズ
出力側:過電流保護回路
定格入力電圧 AC 100V 50/60Hz
定格入力容量 135VA
価格 \59,000(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ