HOME > 教育支援 > 物理 > 力・運動 > IFS-120
教育支援
力学的エネルギー保存の法則実験器

 IFS-120   \52,500(税別) 
 
 






 
  エネルギー保存の法則が一目で、実感的に理解できる


同じ位置エネルギーももった4つの球が、4つの斜面を同時に滑走。終点へ到着する時間から、力学的エネルギー保存の法則が実感的に理解できる実験器です。球の動きの変化が、演示効果を高めます。

特徴
  • 4種の斜面に球を同時に発射
  • 縦方向の斜面位置で教壇での演示実験に最適
仕様
 Cat.No.  121-485
 形  名  IFS-120  
 斜  面  1.緩やかな斜面
 2.急斜面→水平
 3.急斜面→水平→斜面→水平→登り→水平
 4.下り斜面→登り斜面
 計4種 スチール製
 スチール球  直径25mm 4個つき
 同時発射機構つき
 大きさ  W1200×H500×D150mm
 価格  \52,500(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ