HOME > 研究支援 > 汎用機器 > 低温インキュベータ > 低温インキュベータ
研究支援
低温インキュベータ

 BITEC/BITEC-Lシリーズ ¥377,000(税別)〜
¥933,000(税別)
 
 

  マイコン制御で幅広い実験に対応

マイコンを搭載し、運転条件の多段プログラム設定から、PID温調、ヒータと冷却器の駆動管理、庫内昇降温監視までを自動制御するインキュベータです。
高い温度精度と大きな加温・冷却パワーをもち、複雑な条件での培養試験をはじめBOD試験、各種恒温テストなどさまざまな用途に使用できます。

 
特徴
    多彩なプログラム機能の応用力
    ・連続運転の温度設定に加えて3ステップの温度・時間がプログラム設定できます。
    ・長期に及ぶ時間設定範囲をもち、省力効果の高い自動運転を可能とします。

    高信頼温調を実現するマイコンPID制御
    ・マイコンによるデジタルPID制御で、温度分布精度±0.7℃以内を実現しています。
    ・電源オフ機能など、庫内で併用する電気機器の管理にもマイコン制御の力を働かせています。
    *温調精度は無試料・庫内灯消灯時

    グンと高めたパワーと省エネ節電制御
    ・短時間で設定温度へ移行する強力パワーをもち、庫内の機器使用の負荷にも余力があります。
    ・マイコン制御で37℃運転をほとんどヒータのみで行え、一般の2位置制御の1/3の電力ですむ省エネ節電機能を加えています。
    *室温20℃時

仕様
Cat.No 545-522 545-527 545-524 545-528 545-526 545-529
形名 BITEC-300 BITEC-300L BITEC-400  BITEC-400L BITEC-500 BITEC-500L
庫内容積 130L 287L 411L
温度調節範囲 −10〜+50℃ 強制対流 ただし、BITEC-Lシリーズは5〜+45℃(無試料・点灯時)(周囲温度設定0 〜 35℃)、分布精度はBITEC-300Lで±0.5℃ 400L、500Lで±0.7℃
温度設定 デジタル設定 0.1℃ステップ
自動運転機能 3状態(温度および時間)設定プログラム運転可能 設定時間各999時間以内 
終了後連続運転設定温度へ移行 2状態繰り返し運転回数999回以内
警報 マイコン制御(高温設定温度+3℃ 低温設定温度−3℃)
付属機能 デフロスト機能 過昇防止(70℃) 高温時遮断機能つきコンセント
内部照明 全機種15W蛍光灯×1本,追加照明:300Lは20W×4本 400L/500Lは20W×6本
棚板 2枚 2枚 4枚 5枚 4枚 5枚
冷凍器/冷媒 全密閉形レシプロ 200W/HFC134a
加熱器 ヒータ190W ヒータ260W
消費電力 244/269W
(50/60Hz)
324/349W
(50/60Hz)
274/289W(50/60Hz)
(Lタイプ:394/409W(50/60Hz))
電源 単相100V 50/60Hz 3ピン式(アダプタつき)
外形寸法 W700×D540×H1090mm W700×D540×H1800mm W700×D690×H1800mm
槽寸法 W624×D355×H617mm W624×D355×H1327mm W624×D505×H1327mm
重さ 75kg 76kg 115kg 117kg 130kg 132kg

価格

¥377,000
(税別)
¥533,000
(税別)
¥533,000
(税別)
¥711,000
(税別)
¥755,000
(税別)
¥933,000
(税別)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Labtotal これからの研究設備について
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
 
このページの上部へ