HOME > 研究支援 > 排ガス・廃水処理 > 廃水処理装置−pH中和装置
研究支援
廃水処理装置− pH中和装置

 CPC-pHR \3.300.000(税込 \3,564,000)〜\4.900.000(税込 \5,292,000)
 
  廃水中和のベスト装置

廃水中和処理装置に求められる多彩な機能と耐久性を実現しており,病院や研究施設,学校,各種工場などから排出される強酸,強アルカリ廃水も,基準値以内に安定して中和・放流することができます。
 
特徴
  • 放流監視システムを標準装備しており,放流pHが基準値内を越えた場合は警報を発して装置を停止させます。またオプションで放流pH記録計を装備でき,排水の安全管理が容易です。
  • 酸・アルカリ薬液ポンプのON-OFF比例制御により,廃水を高効率で中和します。
  • プログラムコントローラー搭載により,ニーズに合わせた制御に容易に変更できます。
  • 中和槽にFRPを採用しているため,錆び,腐食の心配がなく,衛生的に使えます。
  • コンパクト化を追求したユニット型で,設置スペースを取らず工期も短期間ですみます。
  • 廃水量数m3〜約100m3まで,規模に応じて4種類より選択できます。
連続処理方式
CPC-1pHR W2460×D 960×H1440mm \3.300.000(税込 \3,564,000) 311-08280
CPC-3pHR W1830×D1400×H1475mm \3.600.000(税込 \3,888,000) 311-08300
CPC-5pHR W1830×D1680×H1840mm \3.950.000(税込 \4,266,000) 311-08320
CPC-10pHR W2430×D1880×H2200mm \4.900.000(税込 \5,292,000) 311-08340
仕様
Cat.No 311-08280 311-08300 311-08320 311-08340
形名 CPC-1pHR CPC-3pHR CPC-5pHR CPC-10pHR
処理対象 酸またはアルカリ性廃液(pH3〜11)
処理能力 1m3/h 3m3/h 5m3/h 10m3/h
処理方式 マイコン制御による連続処理
中和槽 有効0.2m3 有効0.6m3 有効1.0m3 有効2.5m3
FRP製
薬液槽 200L(PE製)
撹拌機 200V 0.1kW 200V 0.2kW 200V 0.4kW 200V 0.75kW
ギヤー減速式 300/360rpm(50/60Hz)
薬液注入ポンプ 60/75mL/min 140/170mL/min 270/330mL/min 680/820mL/min
200V 0.1kW
重量(空重量) 250kg 300kg 400kg 550kg
電源 AC200V 3φ

オプション
原水ポンプ・放流ポンプ(樹脂製水中ポンプ)
CPC-1pHR 用 200V-0.25kW 130/140L/mim
CPC-3pHR 用 200V-0.25kW 130/140L/mim
CPC-5pHR 用 200V-0.25kW 130/140L/mim
CPC-10pHR用 200V-0.75kW 200L/mim
放流pH 記録計
連続ペン描式 チャート幅60mm

資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Labtotal これからの研究設備について
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
 
このページの上部へ