HOME > 研究支援 > 排ガス・廃水処理 > 廃水処理装置−室内設置(凝集沈殿処理)
研究支援
廃水処理装置−室内設置(凝集沈殿処理)

 DPM-N ¥6,100,000(税込 \6,588,000)〜 
 
  連続自動処理が可能

凝集沈殿処理方式により処理水と凝集汚泥を反応槽で分離するため,連続した自動運転に対応しています。
 
特徴
  • 高度吸着処理を採用したスタンダードモデルです。
  • 特殊助剤を採用しているので,処理の難しい汚染物質の混在した廃水も容易に処理します。
  • 汚泥濃縮機構採用により,スラッジの脱水効率にも優れています。
薬沈処理方式マイコン制御 実験室用
DPM-50N W1800×D1250×H1800mm 400kg \6,100,000(税込 \6,588,000) 311-08060
DPM-100N W1800×D1250×H1800mm 420kg 価格はお問い合せ下さい 311-08070
仕様
Cat.No 311-08060 311-08070
形名 DPM-50N DPM-100N
運転方式 全自動
処理能力 50l/回/1〜2.5h 100l/回/1〜2.5h
処理方式 酸化,還元,凝集沈殿,砂ろ過,活性炭吸着,キレート吸着,イオン交換※1
処理対象※2 一般金属系,シアン系,シアン錯体系,6価クロム系,水銀系,有機系,各
種錯体系,廃水pH2〜12
性能 重金属系1000mg/l シアン系500mg/l 水銀50mg/l
電源 AC100V 50/60Hz
大きさ W1800×D1250×H1800mm
重さ※3 約400(800)kg 約420(1000)kg
※1 オプション。
※2 廃水pHは,2〜12の範囲内。
※3 ( )は運転時。


オプション
可搬形廃水貯槽ユニット(50lまたは180l)
放流監視記録計
薬液不足警報
イオン交換樹脂塔
排気用ブロワー

資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Labtotal これからの研究設備について
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
 
このページの上部へ