ダウンフロープッシュプル換気装置付実験台

ユニット天吊り型

D-PAS

比重の重い有機溶媒に最適!
下方排気構造が発生する有害物質を効率よく排出します。

  • 実験台上で薬品を使用した作業に最適。
  • 作業性を損なうことなく小さい気流速度(0.2m/s以上)で広範囲の発散源を捕捉でき,作業者への曝露を抑制する事ができます。
  • PUSHユニット側から,PULLユニット側へ一様流となる気流を生成することで薬品から発生したガスを捕捉します。
D-PAS

D-PAS

PUSHユニット仕様

本体 主材スチール 耐薬性粉体塗装
最大消費電力 45W
重量 約35kg

PULLユニット仕様

天板 サイファス t=30mm
吸引テーブル:ステンレス製
本体主材 低圧メラミン両面化粧パーチクルボード F☆☆☆☆ t=19mm
重量 約70kg
排気風量 900CMH

<設置環境について>
D-PAS を設置する際は,外乱の少ない箇所に設置してください。装置の付近を人が横切る程度であれば問題ありませんが、設置場所付近に大型の吸排気口がある、室内に強い風が吹いているといった場合には十分な性能を発揮できない可能性があります。

研究設備 Vol2 カタログ

研究設備 Vol2 カタログ

研究設備総合カタログを掲載

ebookカタログ

2017年10月現在