HOME > 教育支援 | 研究支援 > 顕微鏡 > デジタル顕微鏡・デジタルシステム > デジタルマイクロスコープのソフトウェア

デジタルマイクロスコープのソフトウェア Motic Images Plus 標準付属

デジタルマイクロスコープ、顕微鏡デジタルシステムに標準付属の、デジタルマイクロスコープ用ソフトウエアMotic Images Plusは、観察をより楽しく確実にするための多彩な機能をそなえています。

特徴
画像取り込み

静止画・動画が選択できます。

タイムラプス機能

一定の間隔をあけて、静止画の自動取り込みを行います。

フィルタリング

ライブ画像で各種フィルタを利用できます。

グリッド表示

ライブ画面上で任意の幅のグリッドを表示することができます。(事前の校正作業が必要です)

計測機能

長さ、幅、高さ、周囲長、面積、角度などをクリック&ドラッグで簡単に計測できます。(事前の校正作業が必要です)

計数機能

自動的に物体やセルを計数します。 画像の範囲を選択し、ボタンをクリックするだけで面積や周囲長を表示します。(事前の校正作業が必要です)

画像処理機能

スライドバーで画像の明るさやコントラストを簡単に調整できます。

スケールバー挿入

ライブ画面上で縦・横のスケールを任意の位置に表示することができます。(事前の校正作業が必要です)

画像比較機能

2枚の画像を表示して、比較することができます。

仕様

推奨動作環境(対象機種:Moticam U/2/3/5、DMBA210/210LED/310)

CPU Pentium®4
1GHz同等以上
グラフィック
メモリ
64MB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量 モニタ 解像度1024×768以上
メモリ 512MB以上 OS Windows® XP(SP2以降)/Vista/7/8
USB
2.0ポート
標準装備されていること その他 CD-ROM ドライブ、サウンドボード

推奨動作環境(対象機種:GLB-S600MBITVb、STZ-40TBITb)

CPU Pentium®?
1GHz同等以上
グラフィック
メモリ
32MB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量 モニタ 解像度1024×768以上
メモリ 256MB以上 OS Windows®2000(SP4)
/XP/Vista/7/8
USB
2.0ポート
標準装備されていること その他 CD-ROM ドライブ、サウンドボード

推奨動作環境(対象機種:モニケンBA210EINT / Moticam580 / Moticam Pro285B/282B)

CPU Intel®Core2 Duo 1.6GHz同等以上 メモリ 1GB以上(グラフィックメモリが共通の場合は2GB以上
モニタ XGA以上 OS Windows®XP(SP3以降)/Vista/7/8
USB
2.0ポート
標準装備されていること その他 CD-ROM ドライブ、サウンドボード

○ Windowsは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

○ Pentium®,Intel® Core2 Duo は,米国およびその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。

※すべてのパソコンにおいて動作を保証するものではありません。

顕微鏡デジタル画像用ソフトウエア(オプション)
Motic Images Multi-Focus (英語版)

各部位に焦点を合わせて撮影した個別の画像を合成し、ほぼすべての部位に焦点のあった画像を作成できます。

※カメラ本体とは別にUSBポートが必要です。

Motic Images Assembly (英語版)

撮影した画像を合成し、大きな1枚の画像を作成できます。

※カメラ本体とは別にUSBポートが必要です。