HOME > 教育支援 > パソコン実験
教育支援

パソコン実験

パソコン計測の実験例や、インターフェイス・センサを掲載しています。
多種多様なセンサを使い、コンピュータ計測を行うことで高精度なデータが取得できることはもちろん、実験そのものだけでなく準備時間も短縮でき、データの解析や考察に時間を使うことができます。
このコンピュータ計測をご活用いただける商品ラインナップや実験例をまとめましたので、ぜひご活用ください。


戸棚/調理台/バリアフリー実験設備 製品ラインナップ
SPARKサイエンス ラーニングシステム/インターフェイス NEW
PS-2008/ PS-2009/ PS-2010

楽しむ、広げる、探求する、新感覚の理科実験システム

SPARKvue NEW
PS-2401/
PS-2400

お手持ちのICT端末でSPARKと同じセンサ計測を行うためのソフトウェア

マルチ測定センサ シリーズ NEW
 

理科実験で重要な数種類の項目を、1つのセンサに組み込んだセンサシリーズ

PASPORT®センサ
  すべてのセンサをコンピュータが自動認識します。

パソコン実験一覧
物理実験集     
32の実験が掲載されており、それらは“力のつり合い”、“力と運動”、“運動量と力積”、“仕事とエネルギー”の4つのカテゴリに分類されております。
   
化学実験集     
25の実験が掲載されており、それらは“物質の構造と特性”、“化学反応”、“運動・平衡・熱力学”の3つのカテゴリに分類されております。
   
環境・生物実験集    
14の実験が掲載されており、“水質調査”、“大気現象”、“生物の3つのカテゴリに分類されております。

  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ