HOME > 教育支援 > ICT教材 > PASCO ワイヤレスセンサ > ワイヤレス導電率センサ
教育支援

ワイヤレス導電率センサ

PS-3210 ¥23,000(税込 ¥24,840)

Bluetooth接続で液体の導伝率をリアルタイムに計測できます。

カタログはこちら
ワイヤレス導電率センサ

特徴

  • 水質の調査に有効
    溶液中のイオン濃度を測定することにより、導電率を測定することができます。身の回りの液体の水質調査や、総溶解不純物(TDS)の測定も行うことができます。
  • 砂や泥などの汚れに強い設計
  • 温度補償用のセンサが内蔵され、水温による誤差が出にくいです
  • 新機能「データログ」
    計測データをセンサに保存し,計測後にそのデータをPCやタブレットで見られます。
  • 計測データを分かりやすく表示
    専用のソフトウェア(SPARKvue、Capstone)を利用して,時間に対する電流の変化をグラフで表示したり、データの比較ができます。

実験例“溶液の濃度と導電率の関係”項目「中3:水溶液とイオン」「高校化学:化学結合」

異なる濃度の溶液をワイヤレス導電率センサを用いて計測することで、モル濃度に対する導電率の実験ができます。

※導電率とは、液体中での電気の流れやすさを示す指標であり、液体中にどれくらいの物質が溶け込んでいるか(イオン化しているか)を示します。

モル濃度に対する導電率を測定することで,グラフから比例関係であることが分かります。

仕様

Cat.No 101-354
測定範囲 0〜20,000μS/cm(50,000μS/cm以上の海水や塩水の測定には適しません)
測定精度 ±10%
温度補償範囲 約0〜80℃
最大サンプリングレート 10Hz
バッテリーボタン 電池交換式(CR2032型)
対応ソフトウェア SPARKvueおよびCapstone(注*1
データログの使用 可能
通信規格 Bluetooth 4.2(注*2
Bluetooth接続距離 約30m(遮るものがないとき)
IEC規格 防水型IP67
大きさ・重さ 約W174×D32×H17mm、約46g
価 格 ¥23,000(¥24,840)
  • *1「SPARKvue」の場合、iPad、iPhoneはAppStoreから、Android端末はGooglePlayから無料でダウンロードできます。PCの場合、体験版は無料、その後有料でご利用いただけます。「Capstone」の場合、PCのみ利用可能で、体験版は無料、その後有料でご利用いただけます。 PC利用の場合の体験版ソフトウェアは、当社HPの『ソフトウェアのダウンロード』からダウンロードできます。
  • *2PCとのBluetooth接続に使用するアダプタは、 関連部品のUSB Bluetoothアダプタ(PS-3500)のみ動作保証されています。Bluetooth 4.0非対応のタブレット端末では、 本製品をご使用いただけません。 PCに関して、Windows7以上(RT系除く)、 Mac OSX10.7以上のものをご使用ください。
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ