HOME > 教育支援 > ICT教材 > 850インターフェース > 850インターフェース UI-5000
教育支援
PASPORT/ScienceWorkshop 両対応インターフェース

850インターフェース UI-5000

¥238,000(税込 ¥257,040)

850インターフェース Capstoneシングルユーザライセンスセット

¥275,000(税込 ¥297,000)

850インターフェース UI-5000

10MHz(0.1µsごと)の超高速サンプリングに対応し、15Wのファンクションジェネレータを内蔵している高性能なインターフェースです。

カタログはこちら



特徴
  • すべてのPASPORTおよびScienceWorkshopセンサに完全対応。
    アダプタなしで直接接続して計測を行うことができます。
  • 最大2チャンネルのアナログセンサポートで、10MHzの超高速サンプリングを行うことができます。(※3チャンネル以上の場合は、最大1MHzとなります。)
  • 15Wの大容量ファンクションジェネレータを搭載
  • Capstoneのスコープ機能を利用して、デジタルオシロスコープと同様に使用することもできます。
    *本製品を使用するにはCapstone(シングルユーザまたはサイトライセンス)が必要です。

マウスをあわせると、説明が表示されます。

端子にマウスをあわせると、説明が表示されます。

デジタルポート:4 チャンネル

デジタルポート:4 チャンネル
  • フォトゲートやGM管などのScienceWorkshopのデジタルセンサを直接接続して計測を行うことができます。
  • 新たに開発された一部のセンサは,接続を自動で 認識します。

アナログポート:4 チャンネル

  • 最大10MHzのサンプリングを行うことのできるポートです。
  • すべてのScienceWorkshopアナログセンサを直接接続して計測を行うことができます。
  • 127-660 熱力学実験器TD-8565にも対応しています。
    ※ アナログポートにファンクションジェネレータ機能はありません。(電力増幅器CI-6552Aは使用できません。)
アナログポート:4 チャンネル
測定電圧範囲 ±20V
入力インピーダンス 1mω
入力電圧保護 ±250V(直流)
ゲイン ×1,×10,×100,×1000
分解能 14 bit, 0.01mV

15W ファンクションジェネレータ

出力波形 正弦波,三角波,方形波(デューティサイクル可変),正負の傾斜波,定常流
出力周波数 0.001Hz 〜 100kHz,分解能:1MHz
振幅 ±15V,分解能:7.3mV(12bitDA変換)
最大出力電圧 15Vのとき1A(過電流保護付)
電流制限 3段階(1.5A,1.1A,0.55A)
その他の機能 電圧制限 DCオフセット,周波数スイープ
出力端子コネクタ バナナジャック

PASPORT センサポート:4 チャンネル

  • フォトゲートやGM管などのScienceWorkshopのデジタルセンサを直接接続して計測を行うことができます。
  • 新たに開発された一部のセンサは,接続を自動で 認識します。
PASPORT センサポート:4 チャンネル

独立2 系統の高周波ファンクションジェネレータ

  • 周波数,波形,振幅をそれぞれ個別に設定できます。
独立2 系統の高周波ファンクションジェネレータ
出力波形 正弦波,三角波,方形波(デューティサイクル可変),正負の傾斜波,定常流
出力周波数 0.001Hz 〜 500kHz,分解能:1MHz
振幅 ±10V,分解能:5mV(12bit DA変換)
最大出力電圧 10Vのとき50mA
出力端子コネクタ BNC
仕様
Cat.No. 100-710
製品名・形名 850インターフェース UI-5000
大きさ・重さ W285×D170×H98mm  約1.1kg
USB接続 USB2.0(480Mbps)
付属品 ACアダプタ,USBケーブル

850インターフェースを使用するにはPASCO Capstone ソフトウェアが別途必要です。

PASCO Capstoneの動作環境

OS Windows XP(SP2)以降,MacOS X(10.7)以降
CPUクロック周波数 2GHz以上
RAM 2GB以上
ハードディスク空き容量 200MB以上
モニタ解像度 XGA(1024×768)以上
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ