HOME > 教育支援 > ダウンロード> ファームウェアのアップデート

教育支援:ソフトウェアのダウンロード
ソフトウエアのダウンロード
 
このファームウェアのアップデートは対象機種をWindows Vista/7にてより安定して動作させるためのものです。
アップデートを行わずに、対象機種をWindows Vista/7でお使いいただくこともできます。その際は、「USB2 Camera」のドライバをインストールしてください。
 注 意 アップデートはご自身の責任のもと行ってください。アップデート中にいかなる問題が発生しても弊社は責任を負いかねます。
 注 意 アップデートしようとしている機種が対象機種であるかよくご確認ください。異なる機種でアップデートを行うと故障する場合があります。

  ■ 対象機種
 
Windows 2000/XPにて「デバイス:MC Camera V3」と認識されているもの。
デバイスは、デバイスマネージャより確認できます。
確認方法はこちら→http://www.shimadzu-rika.co.jp/kyoiku/download/trouble.html

デジタルマイクロスコープ(生物) DMBA200
DMBA300
カメラ鏡筒部(光路切換えツマミ下)に“DMBA***a”のあるもの
Moticamシリーズ Moticam1000
Moticam2000
本体貼付のシリシリアル番号末尾に“a”がついているもの

  ■ アップデートファイルのダウンロード
 
1 . 下記ダウンロードファイルより「ソフトウェアのダウンロード」ボタンをクリックし、「FirmwareUp_ForVista7.EXE」を任意の場所にダウンロードします。(ここでは例として、「C\MIP」フォルダにダウンロードします。)
 
2. ダウンロードしたFirmwareUp_ForVista7.EXEファイルをダブルクリックします。
 
3. インストールするフォルダを指定する画面が表示されれば、ダウンロード先と同じ場所が表示されていることを確認し、“OK”をクリックします。
 
4. ファイルの解凍が行われ、フォルダ内に「FirmwareUp_ForVista7」フォルダが作成されます。
 
5. これで、ドライバファイルのダウンロード・解凍は終了です。
 
 
ファイル名:FirmwareUp_ForVista7.EXE ファイルサイズ:9.73 MB
 
  上記「FirmwareUp_ForVista7.EXE」ファイルがダウンロードできない環境の方は
以下 FirmwareUp_ForVista7.zipをダウンロードいただき、解凍してお使いください。
 
  ■ ステップ 1  ドライバのインストール

注記: Administrator(コンピュータの管理者)権限でログオンします。
お使いのパソコンによって表示されない画面がありますが、そのまま次項へ進んでください。

1.   USBケーブルをコンピュータのUSBポートに挿入すると、自動的にインストール画面が表示されます。“ドライバソフトウェアを検索してインストールします(推奨)”をクリックします。

注記: この画面が表示されない場合や、下図のように「正しくインストールされませんでした」とメッセージが表示される場合は、ウィザードが立ち上がらない場合を参照しインストールを行います。
 
2.   ユーザアカウント制御画面が表示された場合は、“続行”をクリックします。
 
3.   “ディスクを挿入してください”と表示された場合は“ディスクはありません。他の方法を試します”をクリックします。
 
4.   “コンピュータを検索してドライバーソフトウェアを検索します”をクリックします。
 
5.   “参照”ボタンをクリックします。
 
6.   表示されるウィンドウで解凍した
“FirmwareUp_ForVista7”フォルダ内の“STEP 1”フォルダ→“Motic USB2 Camera”を選択し、“OK”をクリックします。
 
7.   “次へ”ボタンをクリックします。
 
8.   Windowsセキュリティ画面が表示された場合は“インストール”ボタンをクリックします。
 
9.   コンピュータにファイルがコピーされています。
 
10.   Windowsセキュリティ画面が表示された場合は、“このドライバーソフトウェアをインストールします”をクリックします。
 
11.   インストール終了画面が表示されていることを確認し“閉じる”ボタンをクリックします。
ドライバのインストールが完了すれば「ステップ2 ファームウェアのアップデート」へ進みます。

  ■ ウィザードが立ち上がらない場合は
 
1.

  スタートメニューの“検索ボックス”に
“devmgmt.msc”と入力し、 “Enter”キーを押します。
(“デバイス”と入力して検索することもできます。) “管理コンソール画面”が表示された場合は、“続行”をクリックします。
2.   “デバイスマネージャ”ウィンドウが開きます。“イメージングデバイス”項目の右横のボタンが“”または“+”であれば、クリックしてください。左図のように“MoticUSB2 Camera”と表示されれば正しく認識されていますので「ステップ2 ファームウェアのアップデート」へ進みます。
   
3.   “ほかのデバイス”や“不明なデバイス”として“!”マーク付きで認識されている場合はドライバをインストールします。
  注記:画面はこのままで、USBのケーブルを抜いたときに消えるものがカメラに対応しています。

4.   カメラを指しているもの(この場合は “Motic
 USB2.0”)を右クリックし、メニューより“ドライバーソフトウェアの更新”をクリックしてください。
ステップ1手順4」の画面が表示されますのでドライバのインストールを行ないます。

  ■ ステップ 2 ファームウェアのアップデート

注記:カメラのUSBケーブルは繋いだままにします。

1 . “アップデートファイルのダウンロード”で解凍した“FirmwareUp_ForVista7”フォルダの中の
“STEP 2”フォルダを開き、
“FirmwareUpdate.exe”をダブルクリックします。
 
2. ユーザアカウント制御画面が表示された場合は、“続行”をクリックします。
 
3. ”のボタンをクリックします。
 
4. “開く”ダイヤログボックスが開きますので、解凍した“FirmwareUp_ForVista7”フォルダの中の“STEP 3”の中のファイルを選択し、“開く”ボタンをクリックします。
 
5. “Update”をクリックします。
 
6. アップデートを行なっています。
 
 注 意 アップデートには2分程度かかります。その間、画面はこのままですので“7”のメッセージが表示されるまで、カメラをコンピュータから外したり、アップデートプログラムを終了させたりしないでください。
 
7. アップデートが終了すると左のウィンドウが表示されますので、「OK」をクリックします。
 
8. ”Verify New Firmware”欄が“SUCCEED”と表示されていることを確認後“×”ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

カメラをパソコンから取り外し、10秒以上経過してから再度接続します。
以上でファームウェアのアップデートは終了です。
 
 
導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ