HOME > 教育支援 > 物理 > 電流・電気 > モータの原理実験器
教育支援
モータの原理実験器

DPM-20  ¥34,000(税込 \36,720)
モータの原理実験器
モータの動作原理が容易に理解できる実験器です。

モータの中でも構造が単純な二極モータによりモータの動作原理を容易に理解できる実験器です。
特徴
  • モータの動作原理を理解しやすくするため端子,スリップリング等の主要部を大きくしてあります。
  • 入出力端子はバナナプラグ,ワニ口クリップが使用できるためハンドジェネレータ,乾電池,直流電源装置からの入力の配線も楽に行なうことができます。
[教科書対応項目]
中学校理科第1分野  (3)電流とその利用  イ 電流と磁界
(ウ) 電磁誘導と発電
仕様
Cat.No. 135-280
形名 DPM-20
本体 アクリル樹脂製
コイル ホルマール線 φ0.5 各360回巻き
磁石 円盤フェライト磁石 φ25-t6mm 2個
入力電圧 DC 3V以下
価格 (税込価格) ¥34,000 (\36,720)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ