HOME > 教育支援 > 物理 > 電流・電気 > KA-50
教育支援
電磁誘導でまわるモータ

 KA-50 ¥49,800(税込 \53,784) 
 
 



 
  電磁誘導でモータがまわる 上手にまわしてファラデーの法則を理解する

磁束の変化によって起電力を発生させる電磁誘導現象を、モータの回転という動きで理解するための実験器です。
 
Adobe Flash Player を取得

※相互誘導の実験動画

Adobe Flash Player を取得

※電磁誘導の実験動画

特徴
  • 検流モータをより速く、滑らかに回転させるコツを考えることによって、ファラデーの法則の理解がより深まります。
  • 検流モータは220×220×190mmと大きく、演示実験にも適しています。
  • 電池ボックスを接続することで、相互誘導の実験もおこなえます。
仕様
 Cat.No.  134-590
 形  名  KA-50
 検流モータ  寸法:W220×D220×H190mm
 アクリル樹脂製
 コイル部:内径約φ140mm
 磁石:φ10×50mm 2個
 手持ちコイル  寸法:W60×D60×H103mm
 アクリル樹脂製 2個
 コイル部:内径約φ15mm
 φ0.6mmホルマン導線1000回巻き
 電池ボックス  スイッチ、バナナジャック2個付き
 付属品  棒磁石φ10×150mm
 鉄芯φ10×200mm
 バナナプラグ付きケーブル1.5m赤黒各2本
 価格 (税込価格)  ¥49,800 (\53,784)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ