HOME > 教育支援 > 物理 > 力・運動 > GN-10
教育支援
万有引力実験器

 GN-10 \320,000(税込 \345,600) 
 
GN-10

 
 

万有引力定数を求める装置

大小の鉛球どうしが引き合う様子を観察し、万有引力定数を求め、万有引力の法則をダイレクトに検証する実験器です。

特徴
  • 鉛球どうしにかかる力は10-7g重オーダーと微弱ですが、ねじりばかりに取り付けた鏡にレーザ光を反射させることにより、約1.6°(鏡から1mの点に投影した場合約3cm)の投影点の移動として検出することができます。
  • 万有引力定数Gの値は、真値6.67 ×10-11N・m2・kg-2に対して10%以内の高い精度で求められます。
  • 最終変位法による測定と、加速度法による測定の2つの方法で実験ができます。
  • 大小の鉛球間の距離が変えられ、逆二乗の法則が検証できる独自の機構です。
  • オイルダンパを内蔵し、正味約20分程度の測定でデータが得られます。
  • ダンパのオイルは簡単に出し入れでき、ダンパが不要な加速度法にも使用できます。
  • ねじりばかりは外部から透視でき、小鉛球の位置は側面からも観察できます。
仕様
Cat.No. 121-330
形 名 GN-10
ねじりばかり うでの長さ約50mm 周期約600sec ロック装置 オプチカルレバーつき 
吊線位置調整装置つき
小鉛球 質量0.016kg 2個
大鉛球 質量1.5kg 精密切削仕上げ 2個 保護用木箱入り
オイルダンパ 水準びん上下によるオイル出し入れ
ベース アルミ合金製 旋回式鉛球台 直線移動用鉛球台
大きさ W300×D300×H430mm(本体)
重さ 6.7kg
付属品 ダンパオイル ねじりばかり微調用棒磁石
価 格 (税込価格) \320,000 (\345,600)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ