HOME > 教育支援 > 物理> 力・運動 >単振り子実験器
教育支援
単振り子実験器

 SIP-600 ¥12,000(税込 ¥12,960)
 

単振り子実験器

  安全に、楽しみながら、振り子の規則性を見い出します。

振り子の重さ、大きさ、長さのどの要素が振り子周期に影響するのかを観察し、振り子の
規則性を見い出します。生徒用ワークシートおよび指導用資料を付属しています。

ワークシートはこちらへ
 
特徴
  • おもりはねじ込み式で簡単に交換できます。
  • 吊り糸はボビンを用いた巻取り方式で長さ調節が容易です。
  • 振れ角を測る分度器(付属)を支柱先端に取り付けることができます。
  • おもりには鉄球と共にサイズの大きな木球を採用しています。振り子周期が振り子の大きさによらないことを視覚的に理解できます。
[教科書対応項目]
小学校理科5年 A 物質・エネルギー  (2)振り子の運動
仕様
Cat.No SIP-600
形 名 121-175
振り子支柱 アルミニウム製 φ10、長さ240mm
重さ(支柱のみ) 約0.2kg
おもり(3 種) 鉄(φ30mm, 110g)および木(φ30mm, 10g /φ50mm, 47g)
振り子吊り糸 ナイロン糸、長さ可変式(0〜1800mm)
巻上げボビン 軸径8mm
振り子固定ねじ 樹脂製
分度器 塩ビ製(目盛り付)
価 格 (税込価格) ¥12,000 (¥12,960)
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Lab Total おすすめ実験例
デジタルマイクロスコープ
パソコン実験
カタログガイド
重点設備リスト
ソフトウェアのダウンロード
物理の古典
 
このページの上部へ