HOME > 研究支援 > 実験台 > スチール実験台
研究支援

スチール実験台


 Eシリーズ  
 
スチール実験台   「安全」、「効率」と「自由さ」を兼ね揃えた
ニューモデル


フレキシブルに各パーツを組合せ、ご希望の「カタチ」へ組み上げることができます。

 

 

EAシリーズ組立て

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
特徴
  • ユニバーサルデザイン
    作業面(天板面)や棚をフレキシブルに高さ調節が可能です。天板を支えるカンチレバーは、十分なスペースを確保し、車椅子でのアクセスをスムーズにします。
    (700、750、800、850、900mmの5段階設定)
  • モジュール式ユニット構造( 汎用性、経済性)
    従来の固定式実験台では、パターンや高さが限定されており、設置後の組み替えや増設、縮小、連結、移設が困難でした。今回の新しい「EAシリーズ」は、モジュール式のユニット構造を採用する事により、様々な研究課題や作業環境へ柔軟に対応できるようになりました。(設置後の組み替えや移動等は弊社までご相談ください。)
  • 耐久性・耐荷重性・転倒
    頑丈なT字型脚構造を基本とし、ビームによる横連結方式でユニットを構成します。本体スチール部は粉体塗装仕上げのため、耐摩耗性、傷防止、耐薬品性、耐熱性、耐衝撃性に効果を発揮します。また、脚部を床にアンカー固定する転倒 防止金具(付属)により、実験台の横ズレ等を防止します。
  • 安全なユーティリティー設計
    電気・ガス・給排水の配管・配線を乱雑にすると思わぬ事故につながります。また、メンテナンス時も余分な手間や費用が掛かってしまう事があります。当社のユーティリティービームは複数の配管・配線を集中させ配管・配線作業の効率化を図り、且つメンテナンス性を向上させました。
  • オプション
    ビーム部にFUデスクケーブルトレーを取り付け可能。
    天板下にFUワゴンCタイプが収納可能。
    引き出しはオプションで仕切板を取り付けることができます。
仕様
  材質
天板 ケミテクト(芯材:木製) t20
ケミサーフ(芯材:木製) t20
ケミサーフ(芯材:スチール製) t20
本体 脚部:SPCC t2.3 耐薬品性紛体塗装仕上げ
棚板:SPCC t1.2 耐薬品性紛体塗装仕上げ
希望小売価格 198,400円〜
資料請求・お問い合わせ
  導入事例
SHIMADZU Labtotal これからの研究設備について
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
 
このページの上部へ