HOME > 研究支援 > ドラフトチャンパー
研究支援

ドラフトチャンバーCBKシリーズは,より柔軟な機能性と堅牢な安全性 を備えたCBZシリーズへとリニューアルしました。
使い勝手はもとより,拡張性や操作性にも柔軟に対応します。

ドラフトチャンパー 製品ラインナップ
低風量型ドラフトチャンバー NEW
CBZ-LV  新たにドラフトチャンバーに対する 外乱の影響を評価対象に加え、島津理化独自の気流を形成することで封じ込め性能の向上を達成しました。
標準型 NEW
CBZ-Sc   一般的な化学実験を目的とした標準タイプのドラフトチャンバーです。
スローピング型 NEW
CBZ-SL  本体前面を傾斜させることにより,作業性・視認性を向上させたタイプです。
卓上形 NEW
CBZ-Df サイド実験台などの上に設置するタイプです。
湿式スクラバー横置き型 NEW
CBZ-Vc   湿式スクラバーが横に付属するタイプです。
湿式スクラバー搭載型 NEW
CBZ-Zc   湿式スクラバーを上部に内蔵するタイプです。
乾式スクラバー横置き型 NEW
CBZ-DAc   乾式スクラバーが横に付属するタイプです。
乾式スクラバー搭載型 NEW
CBZ-DBc   乾式スクラバーを上部に搭載するタイプです。
合成研究用 NEW
CBZ-WH   合成研究用に前面サッシの開口高さおよび内部天井高さを大きくしたタイプです。スターチーフの組込みが容易にできるように,内部バッフル面に取付座を装備しています。
酸用 NEW
CBZ-Hc 過塩素酸や硫酸などを用いた加熱分解実験に適しています。
また,一般酸用としてもご使用いただけます。バッフルプレート裏面がシャワー洗浄できる構造になっています。
ウォークイン型 NEW
CBZ-Us  大きな実験機材を設置できるタイプです。
前面サッシは二枚構成で大きく開口します。
両面形 NEW
CBZ-ScW   両面から同時に作業が行えるタイプです。
室内型湿式スクラバー NEW
SGR   室内に設置できる小型の湿式スクラバーです。
室内型乾式スクラバー NEW
DAR   室内に設置できる小型の乾式スクラバーです。
大型卓上フード付き実験台  
東京工業大学との共同開発研究から生まれた大型卓上フード実験台は,研究者の安全確保と高い利便性を実現しています。
大型卓上フード付きサイド実験台 
  労働安全法に適応し,安全衛生管理を重視した設計になっており,研究者に対しても安全確保と高い利便性を追求しています。
卓上排気フード
CGF-Bu/
CGF-BuS
  
実験で発生する有害ガスを安全に室外に排気する大型の卓上フードです。
酸専用 塩化ビニル製 
CB3-Sp   外装・内装・作業面に硬質塩化ビニルを使用し,大量の酸を使用する実験に適します。
塩化ビニル製 コンパクト形 
CBP-Sc
CBP-SL
CBP-Df
  
研究室の小さな空きスペースに設置でき、省スペース化に貢献します。
塩化ビニル製コンパクトドラフトチャンバー
(スクラバー一体型)
 
CBP-Vc
コンパクトでも良好なガス除去性能を発揮します。
  導入事例
SHIMADZU Labtotal これからの研究設備について
カタログガイド
ソフトウェアのダウンロード
 
このページの上部へ