HOME > 企業情報 > 代表挨拶
企業情報

代表挨拶

代表取締役社長

眦 次郎

当社は、1969年(昭和44年)に島津製作所の創業事業である理化学器械事業が分離独立して設立されました。初代島津源蔵の1875(明治8年)の島津製作所創業の精神を受け継ぐと共に、社会の発展にあわせて、理化教育事業から研究設備事業、精密機器移設事業、大学新設改組支援事業、海外進出支援事業へと事業領域を広げて参りました。

理化教育事業では、全国の小中高校での理科・産業教育、大学・高専学校での生物・物理基礎教育など、幅広い教育分野において、実験機器・設備や顕微鏡を納入させて頂いています。

研究設備事業では、創造的な成果を生み出す付加価値の高い設計のもと、安全や省エネにもしっかりと配慮した実験室の構築を、付随する精密機器の移設も含めてトータルに取り組ませて頂きます。大学や研究所全体の移転でも,「安全」「円滑」「的確」な移設業務をご提供します。

大学新設改組支援事業では、高等教育機関の学部学科の新設や改組転換に対し,40年以上の実績に基づく様々なノウハウを活かし,設備基本設計から認可申請、開学まで様々なニーズに対してトータルにコンサルティングさせて頂きます。

海外進出支援事業では、企業が海外に工場や研究所を設立する際に必要となるラボ施設の構築を行なう日系企業支援、各種プラントの品質管理施設の構築支援、政府開発援助(ODA)による海外の医療機関・教育機関などへの医療機器・分析機器などの納入支援をご提供しております。

世界は今、環境、エネルギー、食料など、地球規模の様々な問題に直面しています。また、我が国も経済の成熟化とグローバル化の中で、先端技術とその産業化を競う熾烈な競争を行っております。この様な環境の中で当社は、「私たちは科学技術発展の基盤を創造・提供することで社会に貢献します。」の経営理念の下、「教育と研究の総合技術会社」として、社会に貢献すべく、努力して参ります。

今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 
 
このページの上部へ